クルマの保険で安心を

車を運転する時には、事故にならないよう細心の注意を払う必要があります。しかし、万が一事故に遭遇してしまった場合、物損事故、あるいは人身事故を起こしてしまえば、民事上の損害賠償責任が課されてきます。そんな時、頼りになるのが自動車保険になります。自動車保険は2種類あり、「自賠責保険」と「任意保険」に分けられます。「自賠責保険」とは、別名強制保険とも呼ばれており、全ての自動車と原動機付自転車を運行する際に加入することが、自動車損害賠償保障法で義務づけられています。一般的に車検時に同時に手続き、更新されています。

これは、自動車を運行中に事故等により他人に怪我をさせる、あるいは死亡させたりした場合の対人賠償事故を補償するものです。例えば被害を受けた方が、まんがいち死亡したばあい、3千万円を上限の額とした保険金(※共済金)が支払われることになります。しかし、「自賠責保険」だけでは被害者への損害賠償が不足する場合が多く、「任意保険」も併せて加入するのが当たり前とされています。「任意保険」は保険会社やそのセットプランによって、種類や保証範囲もさまざまで、対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、搭乗者傷害保険、自損事故保険、無保険車傷害保険、人身傷害補償保険などがあります。「自賠責保険」は未加入の場合は厳しい罰則がある為、加入することが絶対ですが、「任意保険」に関しても、もしもの事故の時、被害者の方の為だけではなく、ご自身や家族の為にも必ず加入するようにしましょう。

保険は万が一のときに備えての大事な保証となります。起こってからでは遅いので、しっかりと選択して自分に会った保険に入るようにしましょう。自分を守れるのは自分だけなのですから。

次の車の保険を考えていると、金銭的に厳しいなということもあるかと思いますが、現在乗っている車を少しでも高く売ることができれば、次の車の購入資金だったり、維持費などにお金多く充てることができると思いますので、このような一括査定サイトの利用がおすすめです。平均して17万円も高く売れたという口コミも多いです。無料で利用ができますので便利なサービスですよね。

コメントを残す